「死」と向き合って

先日大学の健康診断があったのだけれど、残念なことに血圧が基準値を上回ってしまい、再検査ということになってしまった。 自転車で坂道を全力で漕いで十分足らずでの検査だったので、さして心配はしていないがまた時間を割いて検査に向かわなくてはいけない…

「マイ・スタイル」を日本語で表現したい

僕は日本語が好きだ。どのくらい好きかというと、以前「日本語が好き」というエントリを編集しようと思い、下書きをしたためていたくらいだ(その計画は頓挫したが)。 日本という国に関して言えば、不満は数えきれないほどある。先日友達と飲んでいた時、「…

最近

時間の流れは早いもので、もう四月の中旬に差し掛かろうというところ。 新学期がスタートし、日常に忙殺され気味というか。端的に言ってブログに書くこともないというのが正直なところ。それはそれでいいと思うんだけどね。 ブログに対してはどうも実のある…

いい顔

写真フォルダを見返すというのは誰にでもあることだと思う。 何気ない日常の中でふと寂しさを感じる瞬間、旅行が終わり気の置けない友人と別れた後、そんなとき人は言いようのない孤独感に包まれる。孤独感と闘う日々を送る人にとって、写真というのは思い出…

40~70

世の中には完璧主義者がいる。自分がやることなすことに非の打ちどころを許さない。何でもかんでも100%の出来でないと満足できない、そういう人だ。 そしてこれは紛れもなく過去の僕そのものである。 厳格な父のもとで育った僕であったが、小学三年で野球を…

地に足を付けて

帰省で忙しく、実に一週間ぶりの更新となってしまった。まあいっか。なっ。 そんなもん。ここに義務感なんて必要ないんだし、だれに怒られるわけでもないのでね。 はい、というわけで早速本題。最近酒の飲み方について考える機会があった。 ちょっとツイート…

歩く

いい加減花粉症がつらい。いい加減と言っているけれど、花粉飛散量のピークはまだまだこれからのようで、リアル涙目である。先が思いやられる。 最近は毎日散歩している。アレルゲンを体に浴びながらではあるが。 僕はもともと歩くのが好きなのだが、なぜ好…

昨日サボった分というわけではなく。暇なのでもう一本行きます。 今回は「夢」の話。といっても将来とか未来とかそういう規模のでかいボーイズ・ビー・アンビシャス的なアレではなく、僕らが布団の中で見るやつです。 夢において僕は様々な体験をするが、目…

昨日はブログを更新しなかった。 本当は毎日更新したいと思っていたのだが。一日一善的なアレね。 外出先にPCを持っていくのを忘れ、まあ家で書けばいいかなんて考えていたのだが、そんな中で友人からの飲みの誘い。金はなかったが断る理由もなく、15時から…

幸せのカタチ

昨日は一人で酒を飲んでいた。それ自体はいつもと変わらないのだが、昨日はいつにもまして人生について思索してしまった。…それもいつもとあまり変わらないかもしれない。 もともと外飲みしようと思っていたのだけど、なかなか店を決めることができずに一時 …

花粉症

今回のエントリはただのやり場のない愚痴である。まあ他のエントリもそれに近いといわれればそれまでだが。そもそもこのブログの立ち位置としては、ツイッターの延長とも日記に近いものとも言える。つまりは無意味なことを延々と書き連ねるそのことに意味を…

コンプレックスの先に

僕は身長が高くない。166㎝しかなく、世間一般の男性としてはむしろ低い部類に入る。 昔はさほど低いほうではなかった。かといって高いほうでもなかったが、まあ普通ということ。 それが変わっていったのは中学二年ごろだと記憶している。 ちょうどその頃に…

恋愛と尊敬

僕は恋愛経験に乏しい。中学高校と野球に夢中だったこと、そしてそもそも高校は男子校であり加えて僕は隣市の高校に通っていたので近くに女性要素が全くなかったのも相まって女性と付き合ったことがないのだ。 ここまで環境のせいにしているような言い分であ…

芸能人という花形

芸能人。テレビの向こうの住人、ディスプレイの向こうの輝き、住む世界の異なる人々。 僕たちは子供の頃から「昨日のドラマの誰々がかわいかった」「コンサートの誰々めちゃくちゃ格好良かった」そんな会話を繰り返すことに慣れ、今ではインスタグラムやTwit…